FC2ブログ

【MUGEN】第2回 新章リスペクト 希望VS絶望大会 part37 + 解説的なもの(?)

試合結果等のネタバレ注意。
【MUGEN】第2回 新章リスペクト 希望VS絶望大会 part37
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37036532
プルニス vs ブレイズカイン
前回に設定ミスがあったので再戦。
しかし、プルニスの回避性能も割と高い(?)のか結果は変わらず結局即死当身でフィニッシュ。
裏切りましたね。ここで私は裏切りとして暴れてほしいなと思いました。

ブレイズカイン(裏切り) vs ガッツ
いやいやお前、何も連コしてまで暴れてほしいとは思ってないよ。
ちなみにお相手は圭一と武器での殴り合いをやりあっていたガッツ。
どうやら即死当身の類は持ち合わせていなかった、あるいは振らなかったみたいですね。
耐性は…単純に硬いだけなのだろうか?何はともあれ勝利。良かった良かった。もう下がっていいぞ。

ブレイズカイン(裏切り) vs M16A1 Boss
・・・・・・。
君ねぇ、ぼかぁそういう意味で暴れてほしいとは一言も言ってないんだよ分かるかねブレイズ君。少しは自重を覚えたまえよ。

ちなみにお相手は明らかにヤバそうなドルフロ勢。
そしてその予感は的中、1R目に開幕撃たれた大魔法に即死当身がッッッ!!
2R目はシュワルツパンツァーで距離を取って遠距離戦に持ち込み、本体HitDef技をあまり撃たなくなりなんとか勝ち。
3R目はもはやお祈りゲー。悠久の絆でちまちま削っていましたがここで大魔法発動。さらに何を思ったのか1ゲージ技唯一の本体HitDefかつ当たらないことに定評のあるフルパワーナックルを繰り出してしまったので即死。
これでまさかの裏切り、裏切りとしての仕事の達成、粛清の3つを一呼吸で成し遂げて即帰っていきました。
行きも帰りも即死当身。これから彼は未来永劫即死当身がトラウマになることでしょう()
これで自キャラ達の役目は終わりましたね、あとは戦況を眺めるとしましょうか……

ちなみに、実は記事にはし忘れていたのですが…ゆっくり氏の『第2回 希望vs絶望 ~闇を切り裂く希望の先は~』のpart20にて、15漢ジョンスをpart16で打倒して調子に乗ったブレイズ君が更なる戦果を上げようと1パートの内に3回出てきて帰ったことがありました。・・・もしかすると彼はきぼぜつで戦果を上げると少しパート数をおいていきなり出しゃばるのが癖になっているのかもしれませんね。








さて、ここでスカーレット氏のきぼぜつのブレイズカインについて軽く解説+αをしてみようと思います。
まず設定は7pのゲージ技弾幕化、ゲジマシ10、即死耐性レベル3、常時ステ抜けON、ライフ自動回復量10。
耐性は攻撃中無敵のヘルパーアーマー、落下即死無効、ダメージフィルターによる1000ダメージ以上の大ダメージ無効化、ライフ管理、常時GameTime式ステ抜け、割と速めの回復。
攻撃手段は本体HitDefとヘルパーHitDefがほとんどで(※Projctileを使わないわけではない)、一つ一つの火力はそこまで無く、大ダメージや即死当身や永続ターゲット、投げすらないので完全に密度頼りでゲージ技等の弾幕で相手の動きを封じ込めてきます。
まあ、見ての通り完全に『耐性特化のアンチ凶悪キラー』となっています。インデックスあたりに当たってれば分からなかったかもしれませんね。
しかし、常時ステ抜けやライフ管理があるのになぜプルニスの即死当身が刺さったのか。不思議に思ったのでリック氏のディフェンスチェッカーと今大会設定のブレイズ君を当ててみることにしました。

大ダメージ → オーバーフロー即死が普通に通ってK.O.される。
攻撃でのステート奪取 + LifeSet → 耐えた。
当身でのステート奪取 + LifeSet → 耐えた。
攻撃でのターゲット取得 + LifeAdd → 耐えた。
当身でのターゲット取得 + LifeAdd → K.O.はしなかったがLifeは0になった。まあ多分耐えられなかった。
落下即死 → 全種類耐えた。
永続ターゲット即死ステ送り → 耐えはしたが動かなくなった。
超即死 → 耐えられずK.O.される。おそらく当身。
OTHK → 耐えはしたが一時的に動かなくなった。
超即死OTHK → 耐えられずK.O.される。

・・・。(ダメージフィルターとライフ管理と常時GameTime式ステ抜けが有効になってるのを確認する)
・・・。(この結果を見る)
?????????????????????????????
なぜライフ管理+常時ステ抜けなのに即死当身が通る…?
なぜダメージフィルターやライフ管理がONなのに大ダメで即死する…?
まあ、多分前者は”本体HitDefを使ってるから”で理由は十分でしょう。
しかし後者は何なんだ?まったく訳が分からない…。

ちなみに、こちらの想定していた正攻法は良い感じに500とかから900までの高火力を垂れ流すというものでした。
しかしまさかオバフロや当身が通るとは…少々改善が必要みたいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント